旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

「いすゞ117クーペ」のことを紹介します!

ニュース

「いすゞ117クーペ」のことを紹介します!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

117クーペは、いすゞ自動車が生産していた乗用車である。

今では、トラックやバスを製造している、
いすゞ自動車ですが、かつては乗用車も
生産していました。その代表が117クーペです。
 

117クーペは、流麗なデザインを備えた
4座クーペであり、1970年代の日本車を
代表する傑作の一つに数えられる。


1968年に発売されて以来、長期にわたり
生産され、長くいすゞのフラグシップを務めた。


117クーペのデザインをしたのはカロッツェリア・
ギアで当時、チーフデザイナーであったジョルジェット・
ジウジアーロが担当した。


大きなグラスエリアに細いピラー、半分だけヘアライン
仕上げが施されたドリップモール兼用のステンレス製
ウインドウガーニッシュ、リアウィンドウに直にかぶさ
るように閉じるトランクなど、各部に斬新で繊細な
デザイン処理が伺える。21世紀初頭の現代に至るまで、
その原型デザインは完成度の高いものとして評価されて
いる。


技術的にも日本で初めて電子制御燃料噴射装置を搭載する
などエポックを持つ車であり、4座のラグジュアリークーペ
としてのカテゴリを確立した車でもあった。


さらに特筆すべき点として、本車は発売開始以来の10年間に
1台も廃車が出なかったとの業界記録を持つ。長期生産にも
かかわらず総生産台数は86,192台に過ぎないが、今日なお
日本の旧車趣味界での人気は根強く、多くの愛好家によって
保有・維持されている。



この世代の室内は上質な発泡レザートリムや台湾楠の
ウッドパネル(1800Nを除く)、リアウインドウの
デフォッガをフロント用と同様の送風式にし熱線
プリントを排したすっきりとしたリアガラス
(最初の一年間に生産された車両のみ)、ダイヤルで
開閉できる三角窓などを採用し、当時主流だった
吊り下げ式の一体型クーラーユニットから操作
スイッチを独立させセンターコンソールに配置する
など、造り込まれた豪華なものであった。


組み立ての自動化率は最後まで上がらず、3年間の
総生産台数は2,458台に留まった。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸