5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

日産ローレルの初代についてちょっと調べてみました!

ニュース

日産ローレルの初代についてちょっと調べてみました!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

1968年(昭和43年)4月販売開始。
510型ブルーバードより上級で、かつ、法人需要の多い130型セドリックとは
性格の異なる「ハイオーナーカー」として企画されました。


当初は日産製のL18型エンジンを搭載する予定であったが、車両開発中に
日産自動車とプリンス自動車が合併した諸事情に鑑み、村山工場での生産
となったため、プリンス製・直列4気筒 SOHC 1,815 cc のG18型を搭載
しての発表となった。


サスペンションもプリンス系のC10型スカイラインと共通とされ、
フロント:マクファーソンストラット、リア:セミトレーリングアームの
四輪独立懸架方式を採用する。


1970年(昭和45年)6月 2ドアハードトップ追加。
日産初のピラーレスハードトップとなる。搭載エンジンはG20型・
直列4気筒 SOHC 1.990 cc・110/120馬力、および4ドアセダンと
同じG18型。


グレードは1800、2000のほか、SUツインキャブレターを装備した
スポーティーな2000GXが設定された。リアコンビネーションランプは
アメリカ車に見られる、ブレーキランプとターンシグナルランプ(3連
シーケンシャル式=連鎖式点灯で、いわゆる「流れるウインカー」)が
共用のタイプで、バックアップランプ以外のレンズは全て赤、電球も
全てダブルフィラメントである。


同年8月 4ドアセダンをマイナーチェンジ。メーターパネルをハード
トップと同じ角型に変更すると共に、上級グレードのGLを追加。
1971年(昭和46年)7月 - セダンに2000 cc を追加。

(ウィキペディアより引用)

初代2ドアハードトップ

初代4ドアセダン


5代目4ドア

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう